【ネットショップ】銭湯背景絵師・丸山清人 手ぬぐい 赤富士販売開始。

ようやくネットショップの準備が整い、帰省の手土産や、お世話になった人へのお年賀に間に合わせられそうです。 在庫が無くなっていた、通常バージョンの富士山手ぬぐい(FUJIYAMA)もあたらに印刷いたしました。 ・FUJIYAMA(通常バージョン。丸山さん80歳の仕事です。)  ・赤富士(新作!!丸山さん84歳の仕事です。) ・↑2枚一組の紅白セット でお選びいただけます。 セットはそれぞれ一枚づつで購入するよりお得に なっております。 銭湯であれば、横長比率は描くことがあるかと思いますが、個展などでは極端な横長比率の絵は少ないため、今回の赤富士もFUJIYAMAも、わざわざ描き下ろしていただいております。FUJIYAMAは丸山清人氏、80歳の仕事。赤富士は、84歳での仕事です。 この道一筋、はっきり言って、伝説の絵師。そのおちゃめなお人柄にファンもたくさんいる丸山清人さん。私も、丸様と呼び、ファンの一人として、丸山清人さんの手ぬぐいを製作しております。 いまとなっては、銭湯背景絵師は絶滅危惧種であり、長らく日本のパブリックアートを担っていたわけです。 そして、この銭湯背景絵師・丸山清人氏のオリジナル富士山手ぬぐいは、 銭湯×手ぬぐい×富士山 と三代ジャパニーズカルチャーを取り入れたありそうでなかった プロダクトなんです!! 故郷の帰省の手土産に!! お世話になった人へお年賀として!! 外国人のお土産に!! ふんどし作りに!! 旅先にもよろし。 軽いし、場所取らないし、手ぬぐいは何枚あっても よろこばれるでしょう。 https://www.hasunohana.net/kiyot

【ネットショップ】botanic.anthologyのお飾り通販いたします。

今年もbotanic.anthologyの中村実由季さんのお正月のお飾りの通販行います。 定番の丸や、スワッグタイプは人気!! しかし今年は、ワークショップでも行なっている 藁一筋のデザインがおすすめです。 通販は、17日火曜日午後13時〜予約を開始いたします。 デザインタイプは全部で5種。ぜひチェックしてくださいね! ↓クリックすると、通販ページへ移動します。 #自然栽培 #藁 #お飾り #しめ飾り #注連飾り #しめ縄飾り #お正月の準備

ワークショップに松・実・水引のオプション付き

自然栽培の藁をせっせと綯う。 地方の伝統的なお飾りのイメージで、 祈りのようにシンプルで力強い。 藁だけでもとっても素敵なデザインになっておりますが、 オプションで 松・赤い実・水引 を取り入れたオリジナルのお飾り もできるようになりました。 移転記念割引で、12月16日までの思う込みは500円引きとさせていただいて おりますので、 藁のみ 3,800円(割引適用で3,300円) に +700円のオプションで 松などを取り入れる場合は 12月16日までは 4,000円 の講座料となります。 ご用意できるお席も残りわずかとなりました。 迷っている方おりましたら、早めのお申し込みをおすすめいたします。 写真クリックで、申し込みページが開きます。 また、現在準備中ですが、お飾りの通販も行います。 近々正式なinfoができるかと思います。

お正月のしめ飾りワークショップ

2020年を迎えるお正月のしめ飾りは、 シンプルで、力強く、藁の美しさが特に感じられるデザインです。 botanic.anthology さんと行っている恒例の年末のワークショップ。 日本人はお米の国。そして、昔は土壁なども藁を混ぜたし、納豆なども 藁を用いて作ったり。土地と衣食住の関係性を考えると、理にかなうって いたりして、ある種の豊かさを感じます。 物が溢れている時代に、初心に立ち返るような凛としたデザインですよ。 例年より、少し前倒しで、今年はワークショプを開催します。 開催日は12月22日(日)10時〜2時間半で作り上げます。 ぜひご参加ください。詳細は画像をクリックするとリンク先に飛びます。

12/6 再び!!入場料物納制実施。

アーサー・ファン|独走する脳 の初日に限り、再び入場料物納制を実施します。 今回は ”野菜”のみとさせていただきますーー。 物納制の試みはこんな気持ちからです。 ----------------------------------------------------------------------------------------- 土葬に憧れています。 直接的に地球の要素に還りたいという気持ちがなぜかあります。 生き物の中でちょっと異質な人間と他の生き物を比べてみたときに、 決定的な違いは、経済活動をしているか、していないか。 最近の日本を見ていて、 お金至上主義になりすぎていて、 それが様々な政治や社会腐敗、犯罪、自殺、など引き起こす 原因になっていると、資本主義から脱却していきたい、と思うようになってきました。 仕事、得意とすること、できることなどそこに優劣なく、自分ができることと、他の人ができることの対価を交換する、 昔の物々交換的な形で、暮らしていけたら、少し霊長類のひとつのヒトに戻れるのかな...などと思ってみたり。 そんな最近のうっすらとした考えをひとつ形にしてみる試みが入場料物納制です。 2回目となる今回は Hasu no hana企画展である アーサー・ファン|独走する脳 の初日 12月6日(金曜日)に限り、入場料の代わりに、生きていくに必要なものということで、”野菜”での入場を可能にいたします。 ご入場の際には、入場料500円か、野菜 をご申告ください! 家庭菜園でたくさん取れた、実家からたくさん送ってきて野菜などなど。 大地のおいしい恵、お待ちして

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us

© 2023 by L i l o u   P a p e r i e. Proudly created with Wix.com

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はHasu no hanaに帰属します。

                            ©Hasu no hana