poRiff展2021
オンラインストア

IMG_0622_edited.jpg

知っている方も、知らない方も、おさらいをすると、

poRiffとは、大阪・岸和田市の精神障がいのあるひとが通う地域活動支援センターかけはしという福祉施設で、地域から回収したレジ袋を素材に生まれたプロダクトです。


現在の制作は岸和田・就労継続支援B型事業所オーロラと、東大阪・生活介護事業所活動センターいっぽのふたつの福祉施設で、カットからミシンによる縫製まで、すべて障がいのあるひとの仕事として行われ、バッグを中心に、ポーチ、パスケース、通帳ケースなど8種類のアイテム展開をしています。


アップサイクルや、エシカル、SDGsなどの言葉を馴染みのある言葉として聞くようになりましたが、実はpoRiffが生まれたのは遡ること約10年前、いっぽ先ゆくpoRiffにはまさにこれらのことがすべて含まれていました。今こそ改めてpoRiffを手にすることは、社会にあるさまざまな問題を考えるきっかけにもなるかと思います。何より、かわいい、かわいいは正義!!ぜひpoRiffを手に入れてください!!