1/4

西村卓展 「埋める/埋もれる」 

予約不要です。

日程:2021年10月23日(土)〜 31日(日)

    月・火・土・日 12時〜18時  

        水・金 15時〜20時

入場料:500円

●10/23,24  17時から15分程度、西村卓のパフォーマンス有​


 

39アートの日とは

 

日本で毎年3月9日をアートの記念日として、広い意味での美術関係者がアートファンに対して感謝の気持ちを示す日にしよう、とする運動。美術家・開発好明さんが提唱。 

Hasu no hanaでは、2021年10月23日(土)〜31日(日)まで西村卓展「 埋める / 埋もれる」を開催いたします。

本展は、Hasu no hana公募の受賞者展となります。

Hasu no hana公募は、美術家 開発好明さんが2001年より呼びかけていた39アートの日に私方ギャラリーが参加するプログラムの一つとして行ってきました。昨年の公募では、応募者の中から3名の方を受賞者と選び、西村卓さんが受賞者展最後の3人目となります。

カラフルな木片を組み合わせ積み上げた作品が印象的な西村卓さんですが、本展では、
これまでとまた異なるアプローチをさまざま挑戦しており、その一つに、必然的に
パフォーマンスを取り入れることにした、とのこと。ぜひ会場にてご覧いただけたら

と思います。

感染症の対策を万全をし、皆様のご来場お待ちしております。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は「現象」や「事象」を捉え直すことで作品を制作している。 例えば、家族や恋人が食事を用意してくれた時、 それが美味しいと感じなくても美味しいと言ってしまうこと、 相手が間違ったことをしている時、笑ってやり過ごしてしまうことはないだろうか。 突然、大きな不安や悲しみに苛まれたり、宛先のない怒りや憎しみを感じてしまうことはないだろうか。 あるいは、急に明るい気持ちになったり、理由なく笑ってしまうことはないだろうか。 いつの間にか生まれ、いつの間にか消えていく様々な感情。 私達は当然のように、正体のわからない彼らと一緒に日々を過ごしている。 私の作品は「どうにか彼らと仲良くやっていきたい」と綴った日記のようなものなんだろうと思う。