To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

2018年2月17日〜出版記念展開催しました。

詳細はこちらをご覧ください。

作者からのメッセージ

作家名の髙橋キョウシロウは、20年間共に生きた猫の名を受け継いだものです。

キョウシロウにありがとう。その後、わが家にやってきた

黒猫ビビにはいつまでも元気に私のそばにいてほしい。その願いを込めてビビ・デ・ダンスの物語をつくりました。

子どもかた大人まで、皆さまに、読んで、見て、元気をもらったと言ってほしい作品です

クリックすると、何ページか閲覧することが可能です。

絵は代わりませんが、デザインの多少の変更の可能性はございます。

 

内容紹介:

ダンスパーティに誘われたビビ。真っ黒なビビは、自分は地味だから...と自信が持てません。そこで、ダンスだけでも上手に踊ろうと練習をはじめます。そして迎えたダンスパーティの夜...成長を遂げたビビ。ビビはどんなダンスを披露したのでしょう。数え歌風で楽しいお話です。

 

版画作家の髙橋キョウシロウさん。絵本が大好きで、絵本のための物語と版画作品もたくさん作ってきました。

黒猫ビビが主人公のお話は、シリーズになっており現在までに5作品作っています。その中でまずは2013年、第24回日産 童話と絵本のグランプリで優秀賞を受賞した「ビビ・デ・ダンス」を私家版として初めて出版をいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------

髙橋キョウシロウ

1948年 熊本県生まれ。

福岡教育大学卒業後、上京、きものデザインの仕事に携わる。2002年頃より、動植物をテーマに銅版画、紙版画などの制作を始める。

ドライポイント・コラグラフ・コラージュの技法により、線と色の面白さを意識して制作。

春陽会や日本版画協会に属して作品を発表、並行してつくりはじめた絵本で、数々の賞を受賞している。