Hasu no hanaでは、2019年12月6日(金)〜18日(水)までアーサー・ファンの個展

「独走する脳」を開催いたします。私方ギャラリーでは3年ぶり2回目の紹介となります。

脳科学の研究者でもあるアーサー・ファンは、日常の些細な出来事を記憶するプロセスや、記憶が変化していくことに関心を寄せ、 自己の空間位置を認識する神経細胞である”場所細胞”に関するの論文から着想した『散歩記憶プロジェクト』(2012年〜)など、サイエンスとアートの垣根を越えた活動をするアーティストです。

アーサー・ファンは近年下記3つプロジェクトを軸に制作活動しています。


『 散歩記憶プロジェクト』(2012年〜)
毎日、散歩道を記録。散歩道は1日、一週間、一ヶ月間、一年間後に思い出して卵の殻、スチロール球体、アクリルディスクに描く。
→散歩記憶プロジェクトは私のエピソード記憶から表現。

『日々ドローイング』(2015年〜)
通勤中、電車内や地下鉄内やバス内などで、ほぼ毎日描く。
→手続き記憶、暗黙記憶そして感覚記憶などの影響から表現。

『残り思い出のコラージュ』(2018年〜)
ゴミになるの紙(封筒、ラッパー,チラシなど)から直感的にコラージュを毎日制作。
→残り思い出の作り方は宣言的記憶(素材)と暗黙記憶(直感的な作り方)の影響から表現。

 

本展では、この3つの関係性を探るため、それぞれのプロジェクトに付随する様々な情報記録データの分析を行い、新たな表現として展開させていきます。
その蓄積された膨大なデータをもってなお、表現されたものが
”何を意味しているのか?”
”何が影響しているのか?”
”なぜそれを作ったのか?” 
など作家自身ですら答えはなかなか見えてくるものではありません。
アーサーは制作を通じ、「独走する脳」に対話を試みようとしています。

アーサー・ファン|独走する脳 

 

 日程:2019年12月6日(金)〜18日(水)

時間:月・火・土・日 12時〜19時

水・金 15時〜21時 

休み:12日(木)

入場料:500円

場所:品川区戸越5-8-19

✴︎東急大井町線「戸越公園」駅より徒歩3分。
✴︎都営浅草線「戸越」駅より徒歩10分。

企画:Hasu no hana

​問い合わせ:hasucafe@sw.sub.jp 

© 2023 by L i l o u   P a p e r i e. Proudly created with Wix.com

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はHasu no hanaに帰属します。

                            ©Hasu no hana