2018 / 7 / 7 - 28

寺村サチコ展『さよなら、嘘だけど

会期:2018年7月7日(土)~28日(土)

※7日は17時以降貸切。イベント予約者のみご入場いただけます。

時間:月・火・土・日 12:00~18:00

   水・金     15:00~22:00

休み:木

入場料:400円

 

◉関連イベント

visual thinking philosophy

7月7日(土) 17時〜19時 参加費 1500円

ファシリテーター:松下誠子、小林由加

イベント詳細&ご予約はこちらをクリック

→現在満席につき、キャンセル待ちのみ受付可

 

Gallery Hasu no hanaでは、2018年7月7日(土)~28日(土) まで

寺村サチコ展『さよなら、嘘だけど』と開催いたします。

 

幻想的で少しいびつな造形、夢のような儚なさ、鮮やかすぎる色彩。

寺村サチコは、女性が持つ特有の美しさとその裏側にある醜さなどを表現しています。

 

寺村は学生時代より一貫してシルクオーガンジーを用い、絞り染め・型染めの伝統技法を巧み

に操り、一枚の布から立体的な造形を作り出します。気の遠くなるような作業工程の中で、時間や、

感情が注ぎ込まれ、”作品”として作家の手から離れるころには、まるで自立した生命体のような

存在感で私たちの前に立ち現れます。

 

当ギャラリーでは寺村サチコ3度目の個展となる『さよなら、嘘だけど』では、孔雀をモチーフ

にしたインスタレーションを発表いたします。

冒頭、”女性”と記したのは、これまで寺村自身がテーマとして述べてきたことですが、その装飾

的な美しさと物質的な軽さの対比からは、手軽に写真を撮り、加工し、なりたい自分や、憧れの

自分を演出しSNSで日々情報を発信するような現代社会全体を示唆しているようにもとれます。

しかし同時に、それは人間関係を必死で生き抜く武装手段と考えると、滑稽でもあり、

愛おしくも感じることができるでしょう。

 

なお、Gallery Has no hanaは建物老朽化に伴い、定期借家契約終了のため11月半ばに品川区・

戸越公園に移転を予定しております。企画展としては、寺村サチコ展が最後となります。

再オープンは2019年桜が咲く前…を目指しております。 2011年6月オープン以来、120以上

の展覧会やイベントを企画してきました。新天地でも日々精進いたしますので、これまで以上に

応援していただけたら幸いです。

 

※画像は作品のイメージで、本展出品のものとは異なります。現在絶賛製作中。楽しみにお越しください!

 

 

 

 

Quguriのピアス、コサージュの販売あり。

© 2023 by L i l o u   P a p e r i e. Proudly created with Wix.com

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はHasu no hanaに帰属します。

                            ©Hasu no hana