11/1-12 下丸子文化集団×おでん屋

October 23, 2016

 

 

 

-----------------------------------------------------

下丸子文化集団×おでん!!


閲覧資料:『復刻版 詩集下丸子』

販売:道場親信著書 「下丸子文化集団とその時代一九五〇年代サークル文化運動の光芒」
Food:おでん

 

11月1日〜12日
17時〜22時(おでん屋さんやります!!)
木・金 休み  11日金曜日は臨時オープンすることになりました。
◉ネオ猫社員もフロアで接客係として働きます。

◉資料を長い時間閲覧させる場合はご注文をお願いいたします。
-----------------------------------------------------

 

アーカイブターム第一弾は、今年6月に開催した展覧会

下丸子文化集団NEO 試誌 下丸子『コンペイトウ』
の背景にある下丸子文化集団の貴重な資料である
「復刻版 詩集下丸子」を閲覧できるようにします。

この本は、大学をはじめ研究機関などの学術資料として出版されており、

4冊セットで6万くらいするので、興味があってもなかなか買えない上に、

普通の図書館ではまず置いてないと思うので、結構貴重です。

 

なぜアーカイブタームの第一弾をこれに決めたかというと間もなく

下丸子文化集団と言えば、唯一の研究者である
道場 親信 さんの著者
「下丸子文化集団とその時代――一九五〇年代サークル文化運動の光芒」 
がまもなく発売されます。 ⇒会期中販売の取扱をさせていただくことになりました。

本が立つ分厚さ!!読みごたえ十分そうです。

 

せっかくなのでこれに勝手に連動させた内容にしました。

1950年代初頭、GHQ管理下の軍需工場のあった下丸子。労働者は社会に対し抵抗詩をうたった。

下丸子文化集団なそんな時代にうまれたサークルの1つで、サークル誌、いまでいうところの

同人誌やZineを次々に発行していました。
それらが全部収蔵された「復刻版 詩集下丸子」
その時代の民の声から学ぶものがあると思います。


 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive