おひねりプロジェクト報告【元木孝美展】『space scape scale』

July 31, 2012

 

 

おひねりプロジェクトの報告です。

元木孝美展『space scape scale』
2012/7/7-31 木曜定休日除く 会期22日間でおひねりいただいた総額は
9,157円となりました。
3,822円をDM印刷費の一部として、
5,335円を搬入搬出費の一部に当てさせていただきました。

今回、はじめたばかりのこのプロジェクト。
内容に共感してくれる人、作家さんの応援としておひねりしてくれる人、
などなどご理解いただき&ご協力いただきましてありがとうございました。

おひねりいただいた皆様の応援の気持ちを元木さんに形として、
伝えることができました。

元木孝美さんからは下記、お声をいただきました。
----------------------------------------------------------------
「おひねりプロジェクト」共感、賛同します。
単純に助かりました。また、形のある評価でもあると思いました。

材料費に始まり、DMの印刷、送料。搬入のレンタカー。せめてトントンが理想。
たいていの場合作家は、作品が売れないは「自分が悪い」と考えがち。
しかし、売る事を前提としない作品もある。

「良い」と思うのと、「所有欲」は違う。

フクマさんに「目を覚ませ」と、頬を叩かれたようでした。

友人知人、ビックネームに問わず、演劇、漫才、バンド、何を観るにも木戸銭を払う。
ストリートミュージシャンにはギターケースに、小銭を投げ入れる。
作品の発表も同じではないか?入場料をいただこうとは思いません。
せめて「おひねり」をいただいても、罰は当たらないのでは。

強制や形式ではなく、「イキなわきまえ」程度で普及してくれたら。と思います。

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive