おひねりプロジェクトの報告 近藤南個展 ゆめか うつつか まぼろしか

April 7, 2015

 

 

 

 

近藤南個展 ゆめか うつつか まぼろしか
2015年3月21日(土)~4月1日(水)木曜定休日&休日を除く会期10日間で
おひねりいただいた総額は19,182円となりました。

4,430円をDM印刷費として、
1,500円を搬入搬出の駐車場代として、
6,252円を作品運搬費の一部として、
7,000円を展示準備費の一部に充てさせていただくことにいたしました。

おひねりを通して応援してくださった方、ありがとうございました。

近藤さんから展覧会をご高覧いただいた皆様に対して
メッセージが届いておりますので、こちらで紹介したいと思います。
------------------------------------

個展「ゆめか うつつか まぼろしか」にお越し下さった皆様へ

この度はお忙しい中時間を作って頂き、個展にお越し下さり誠にありがとうございました。本当に嬉しく、濃密な10日間を過ごせました。

今回は初個展という事もあり、今の自分が出せる力の全てを投入し、試行錯誤しながら臨んだ展示となりました。
初めてテキストと作品をリンクさせてみるという試み、展示と連動したプレ企画としてのtumblrでの連載も、実際にやってみると思わぬ所から反響があったりと、1つ1つに発見があったように思います。

また今回意識的に、なるべく展示会場に居るようにし、お越し下さった皆様と沢山お話をさせて頂いたのもとても貴重な経験となりました。
私は所詮、自分が経験した範囲でしか作品や言葉を産み出せません。
しかし、当たり前の事ですが他者は私が決して経験してこなかったことを経験しています。来場して頂いた方からありとあらゆる話をリアルタイムで聞き出せた事、それにより長年疑問に思っていた事が解決出来たり、自分が持ち得なかった他者の気持ちや感覚を知る事が出来、心の中に大量に蓄積されていったように思います。
これらは全て、次の作品を作るための大きな糧となりました。

その一方で、今回のテーマは極個人的な体験による所が大きく、それをいかに鑑賞者へ響くものへと昇華出来るか、といった点ではまだまだ今一歩といった所だったのではないかとも内省しました。
しかし前述の通り、個展を通じて来場者との対話を重ねていく中で、自分が本当は何を核として考え、何に興味を持ち、何を他者へ伝えていきたいのか、ようやく掴めてきたように思います。
今後はそれをより深く掘り下げ、思わず唸ってしまうような心に響く作品や展示を作り上げていきたいと思っています。

最後になりましたが、個展にお越し下さった皆様、作品を購入して下さった皆様、搬入出、写真撮影などのサポートをして下さった皆様、素敵なDM及びメインビジュアルを作って下さったデザイナーの後藤まゆこさん、そして貴重な展示の機会を与えて下さったオーナーのフクマさん、本当にありがとうございました。

沢山のおひねりも、本当に、本当にありがとうございました。
搬入出費やDM制作費として、有り難く使わせて頂きます。

今後も応援して良かった、と思って頂けるような、より不可思議で奇妙、思わず凝視してしまうような独自の作品を生み出し発表していけるよう、邁進していきます。

近藤 南

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive