おひねりプロジェクト報告 Akari Uragami "NIKUTAI NO UMI"

December 28, 2014

 

 

 

おひねりプロジェクトの報告です。

Akari Uragami "NIKUTAI NO UMI"
2014年12月6日(土)~27日(土)木曜定休日&休日を除く会期18日間で
おひねりいただいた総額は26,039円となりました。

7,610円をDM費として、
3,472円を運送費として、
1,929円を展示備品費として、
6,528円を宣伝広告費として、
6,500円を搬入搬出及び、作家交通費に充てさせていただくことにいたしました。

卒業制作で出し切れるだけの力を絞りきって制作したエネルギーと
情熱の塊みたいな迫力ある作品をはじめ、その後の展開としてコンセプト
をより反映させ深みを増した作品、また表現の変化や今後の方向性を示すような
作品が一同に集まった本展は見に来る人、見に来る人、純粋に魅了されていました。

ドネーション、おひねり、募金、寄付、、様々な言い方や取り入れ方が
ありますが、やっている所の方が少なく、相変わらずアートは無料。という
固定概念がある現状です。
その中でもHasu no hanaではギャラリーが提唱し、毎回報告することで
すこしづつ理解してくれる人も増えてきているように感じます。
応援してくれる皆様に感謝しつつ、そのような観客が見てくれているということは
発表する作家にとっても幸せな展示環境ではないだろうか、と思っています。

お礼は言葉だけではなく、作家はさらなる活動に取り組み、ギャラリーは
作家の発信や、力になりつつ、ともに成長してゆき活躍してゆくことが、
お礼になると改めて思った次第です。


おひねりいただいた方々、ありがとうございました。

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive