おひねりプロジェクト報告【武藤麻衣展】『できれば進化して防護したい』

February 11, 2013

 

おひねりプロジェクトの報告です。

武藤麻衣展『できれば進化して防護したい』
2013/1/9-2/6 木曜定休日を除く 会期25日間でおひねりいただいた総額は
13,475円となりました。

7,490円をDM印刷費として、
2,992円を会場暖房補助費の一部として、
2,993円を作家交通費の一部に当てさせていただくことにいたしました。

おひねりいただいた皆様、ありがとうございました。

-------------------------
ここ最近みた展示の中で一番衝撃だった、動揺した、
会田誠の展覧会で脳がピリピリする感じが快感で、この後にみたい
展覧会だと思った、嫌悪感を感じつつ否定できない、受け入れている自分がいる。
映像を見て、爆笑する人もいれば、怖い!という人がいたり、
本当に見る人様々な反応があった展覧会でした。

来場者の多くは、作品を欲しいとは思わないけど、気になる、
もう少し作品を知りたい、などなど。
こうゆうのって展覧会ってある意味すごくアートとしてできる事だと
思いつつ、経済的な効果はまったく生むわけではなく。

これまたどうやったら、こうゆう作家は作家活動を続けていけるだろうか。
などと考えてみたり。

おひねり以外にもなにかギャラリーとして出来る事を常に考え続けて
いきたいと思っております。
⇒追記 武藤麻衣さんに限っては、展示会期中会場内で集めていた爪を
提供してくれるという方々がおりまして、Hasu no hanaにて引き続き
爪を集めて武藤さんに”素材提供”していくことが決定いたしました。
これも1つの作家活動の支援なのかもしれないですね。ありがたいことです。

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive