戸越初のファラフェル専門店 江島食堂【EJIMA-SOU 2F】




ボリュームもあるので、野菜だけでも十分満足のベジタリアンフード 。 戸越初のファラフェルの専門店として、EJIMA-SOU 2Fに江島食堂がプレオープンする。 土、日のみ11時〜15時で当面営業を予定している。 「ファラフェル」とは、潰したひよこ豆やそら豆に香辛料を混ぜ合わせ丸めて食用油で揚げた中東の料理。江島食堂のファラフェルは、店主が2000年頃パリ・マレ地区で出会って感動したファラフェルをイメージして作られている。江島食堂は、これまでもイベント時に不定期で活動をしてきており、自然栽培野菜を中心としたプレートなどを提供してきた。 今回ファラフェル専門店として江島食堂で提供するファラフェルもイベントで何回かメニューにあげており、味には定評がある。メインの食材でるひよこ豆はオーガニックのものを、またピタパンに塗られている「フムス」(豆のペースト)は伝統的なアラブ料理であり通常ひよこ豆を使うが、日本アレンジバージョンとして国内産 自然栽培の大豆を使っている。 ファラフェル、フムス他、各種サラダ、揚げナス、自家栽培のハーブがたっぷりと入っている。お腹を空かせて口に頬張りたい一品だ。 5月の営業日 11時〜15時 9日、10日、16日、23日、24日、30日、31日

Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2023 by L i l o u   P a p e r i e. Proudly created with Wix.com

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はHasu no hanaに帰属します。

                            ©Hasu no hana