top of page
日常創造性042521

日常創造性042521

3回目の緊急事態宣言開始日 東京

・日々ドローイング 

・残り思い出
・散歩記憶

・日常再構成

  • セット

    単品での申し込みも可能ですが、セットの販売が優先されます。
     

  • 日々ドローイング

    日々ドローイングは、アーサー・ファンが
    主に電車の移動中をアトリエとし、テーマや主題のない
    感覚的なドローイングです。

     

  • 散歩記憶

    動物がいかにして場所を認識するのか、脳科学で「場所細胞」に触れた論文から着想したプロジェクト。
    また日常は特別なことよりも特別じゃない日の方が多く、
    それら忘れやすい記憶についても、自分の人生を覚えていたい
    という欲求により、日々の行動に通過した”場所名”をメモし、
    後日そのメモから記憶を引き出し、もう一度脳内で歩いた
    軌跡を、空の卵にドローイングしたもの。

    緊急事態宣言3回目の開始日。
    コロナ以前は、滅多になっかった真っ白な卵。
    つまり外出をしなかった日になります。

     

  • 残り思い出

    1日の終わりに、紙ごみをもう一度よく観察して、
    捨てるものと取っておくものを選択する。
    取っておいたものを素材に、感覚的に施したコラージュ作品。
     

  • 日常再構成

    日々ドローイング、残り思い出、散歩記憶は
    それぞれ作品であり、分析をする際のデータであり、
    またそこから新しい表現を生み出すための素材です。
    日常再構成は、同日の3つのプロジェクトの複製を素材として
    再構築した紙の彫刻作品です。

¥97,900価格
bottom of page