呼気/ 浅野暢晴

「呼気」

2012

W12×H15×D18

 

作家より作品のコメント

「3本足の動物をイメージして制作しました。題名の「呼気」とは呼吸の吐く息のことです。作った当時、「呼吸」について考えを巡らせていました。吸うことと吐くことがセットで「呼吸」であるはずなのに、呼吸を考えた時に人はどうしても「吸う(吸気)」ことに意識が向きます。吸気の裏側にある呼気の存在を、動物の姿として現したのが「呼気」という作品です。

 

  • 仕上げについて

    素材は、黒泥土を使っておりますが、
    それぞれ仕上げ方がことなります。

    マンガンを釉薬で使っているものは、隙間女と同じ
    少し金属のような光沢があります。

  • サイズについて

    鉢ックスターとサイズ感を比較しています。
    小さいですが、型のバリがあり存在感があります。

    最近は文様で展開してきた浅野ですが、長らく型を使い
    バリにこだわりを持って制作してきました。
     

¥30,000価格
仕上げについて

© 2023 by L i l o u   P a p e r i e. Proudly created with Wix.com

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はHasu no hanaに帰属します。

                            ©Hasu no hana