Gallery Hasu no hanaでは2018年6月2日(土)~15日(金) まで当ギャラリーでは初めての個展となる坂田あづみの展覧会を開催いたします。

 

坂田あづみは、自身の中に沸き起こる気持ちや、その根源たる理由など制作を通じ向き合っているアーティストです。記憶やおそれ、さまざまな感情、眠りに落ちる前の意識が朦朧としている状態など形がないものに、例えば「さなぎ」、「ミイラ」、「人形」、人ではない何か「いきているもの」など、目にみえる物として置き換え、「inner eye(内なる目)」でみた風景を表現し、そこから人にとっての「幸せの条件」を探し求めています。

 

また、素材として取り入れている、布やリボン、糸などは鼓動や吐息、過ぎてゆく時間などの表現しています。制作において、どんどん細部に拘っていくという行為について、「小さなステッチを繰り返しさしている瞬間、時間軸は歪み恍惚とした感覚に捉われる」と作家自身で分析をしています。

 

坂田の制作は、テーマからさらにその行き着いた向こう側を探る姿勢が常に見られ、哲学者のような側面を持っています。

本展『混沌と秩序(chaos and order)』では、平面、立体作品他、 インスタレーションで会場を構成し、テーマもとより、”なぜ作品を作るのか、またそれがなんの意味があるのか”というものづくりを続けているものなら一度は自問する、表現すること自体の疑問を掘り下げてゆきます。その他、シルクやビーズ、金属の糸を使用したゴールドワークと呼ばれるヨーロッパの伝統的な刺繍技術をアレンジして制作したブローチも販売いたします。

 

 

 

 

 

2018/6/2 - 15

坂田あづみ展『混沌と秩序(chaos and order)』

会期:2018年6月2日(土)~15日(金)

        会期延長決定!  〜23日(土)

※初日6月2日は17時以降哲学対話イベント有。

時間:月・火・土・日 12:00~18:00

   水・金 15:00~22:00

休み:木

入場料:400円

その他:ブローチの販売もいたします。


 

 

_______

作家 プロフィール

定員に達したため締め切りました。

これ以降はキャンセル待ちとしての受付になります。

hasucafe@sw.sub.jp

 

◎関連イベント 哲学対話:
開催日:6月2日(土)
時間:17時〜19時
参加費:1500円

(ドリンク付き)
ファシリテーター:小林由加

 

哲学対話とは「みんなで良く聴きあい、話し合いながら、一つの問いをゆっくり、じっくり考えること」。作品鑑賞のあとに、参加者全員で対話する問いをあげ、テーマを決めて話してゆきます。

© 2023 by L i l o u   P a p e r i e. Proudly created with Wix.com

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はHasu no hanaに帰属します。

                            ©Hasu no hana