岩谷雪子 展『越後妻有から」 

2016/1/10-2/6

 

◉インタビュー掲載して

いただきました。

SPICE / イープラス 

 

月刊アートコレクターズ 3月号 展覧会レポートページに掲載いただきました。

 

「5ヶ月もの間、雪に埋もれる越後妻有。この地の人々に身近な植物を採集する。 今回はさらに、その植物たちを食べ、運ぶ、動物や虫の力も時には借りて、 植物たちが作品になる。」    制作ノートより

 

当ギャラリーで2回目の紹介となる岩谷雪子展「越後妻有から」では越後妻有アートトリエンナーレ2015「大地の芸術祭」の参加作品を展示いたします。 2013年の展覧会「カラスムギの憂鬱」ではダイナミックなインスタレーションを 発表いたしましたが、今回はアクリルケースの中でひとつひとつ完結された世界 をご紹介いたします。

岩谷の作品を通して、新潟・里山の豊かさ、植物の力強さ、智恵、生き物達との 関係など、自然の美しさと同時に現代社会で失われてゆく”共存する大切さ” など気づかされます。  

 

 

会期:2016年1日10(日)~2月6日(土)

時間:月・火・土・日 12:00~18:00

水 15:00〜22:00 

定休日:木曜日、金曜日

入場料:300円

その他:併設カフェあり

作品購入の場合は、入場料を返金いたします。

※画像は過去作品を含んでおり、全てが出品されるわけではありません。 

 

 

© 2023 by L i l o u   P a p e r i e. Proudly created with Wix.com

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はHasu no hanaに帰属します。

                            ©Hasu no hana